FC2ブログ
北いわき再生発展プロジェクトチームの日々の活動を綴ります。
連休初日とも有って多くのボランティア様が来ました。
画像 060画像 061画像 062
画像 063

共産党5名様・静岡県から5名様・シャプラニール10名様
FKP個人2名様・社協より2チーム様

総合計80名程が参加です!!

3.11から手付かずの家3軒です。
猛暑になると腐った畳から虫が発生する等
解体する前に、悪臭を放ってる家財道具等を出さなければならない。
画像 064

勿論、思い出の品等も探す目的でもある。
カラーBOXに入ってる着物は海水に浸かってました・・
古い大きな家なので、着物類が沢山あり
家具も頑丈な作りが沢山有りましたが、
津波で濡れてボロボロになってました・・・・
画像 067画像 069画像 072画像 077画像 089

家主様が立会いでの作業なので、
居る物要らない物を聞きながらの作業。
おも入れのある品々を残念そうに見つめながら
廃棄するように言ってました・・みなさん作業しながら
何ともやりきれない気持ちでしょう・・・
仕分けを指示担当しているのは、「team 結」メンバー!!
三軒同時にしてるので、各場所へ分かれて活動!!
青のビブスに久之浜・大久地区と入ってるのがメンバーです。



2軒目
画像 119

こちらも、川の直隣で津波で完全に浸水してしまった家。
最近は、カラーBOXを収納に使ってる家が多いので
っこもカラーBOXが沢山ありました。
家財道具の大きい物は既に荷だしが完了していて
重機で粉砕してトラックへ詰め込み作業も同時に行われてました。
引き波でも被害を受けてるので何処からか流れてきた物も沢山あります(-_-;)
家電製品も色々ありましてね・・
画像 124画像 120画像 123画像 129画像 130

後は、崩れて来ぬ様にパイプで抑えてた物も撤去しました。
皆さんパワフルな作業です!!

三軒目
画像 096

二軒目直ぐ隣りです。
こちらは、家の脇が津波で道ごと持っていかれた直ぐ隣り!!
抉られてガードレールが中吊り状態・・
立派なお家で、純和風作り。
雪見障子がありました。
ガラス窓や、食器が多く、とても危険な作業です。
画像 102画像 104画像 107画像 108画像 109
女性のボランティアさんが少し手を切ってしまって
代表の高木氏が手当てをしていました。
ばい菌が入ると怖いので、作業には十分注意が必要ですね!

あれ程あった食器類はあれよあれよの内に綺麗に片付きました。
トン袋に入れる時にがさばるカラーBOXは潰して入れていました。
皆さん本当に働きます!!!
画像 136画像 140画像 145
家主様が、作業を終えた後1人アルバムを見ていました。
少しお話をして来ましたが、聞いてると目頭が熱くなる話ばかり・・
こう言う話を聞くのも大切です。
作業が終わってからも、家主様とのお話をするのも大切な事。

そして、力になれる事はやって行きたい。
出来る範囲でしかないが・・・

最後は、ガレキが白線より道路へ出てる物だけを「team結」が運び出し。
画像 157画像 154画像 152画像 153





スポンサーサイト




FC2blog テーマ:ボランティア活動 - ジャンル:福祉・ボランティア

[2011/07/16 12:29] | ボランティア活動
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: