FC2ブログ
北いわき再生発展プロジェクトチームの日々の活動を綴ります。
昨年12月18日に行ったクリスマスイベントは、
沢山のボランティアの方々のご協力で、大成功でした。

一部ですが、写真でイベントの様子をご紹介します。

クリスマス 準備

前日の夜、自転車発電でのイルミネーションを準備しています。



クリスマス4

この5台の自転車で発電しました。


クリスマス3

校舎の入り口。このツリーには、サンタさんへのお願い事を書いたメッセージカードがかけられました。


クリスマス11

沢山のプレゼントが届き、大好評でした。
プレゼントを下さった皆さん、ありがとうございました!


様々なブースが用意され、どこも沢山の子供達で賑わいました。

クリスマス9
クリスマス15

オーナメント作りコーナー


クリスマス14

ペットボトルのロケット作りコーナー


クリスマス13

クリスマスケーキをデコレーション♪


クリスマス12

クリスマスならではの、ジンジャークッキーのデコレーションもありました。


クリスマス16

こちらは、クッキーとケーキをデコレーションして、ご満悦のメンバー(笑)
わたし達も、すっかり楽しんでしまいました。


クリスマス7

校庭には、こんなアトラクションも☆


クリスマス6

埼玉大学の学生さんが用意してくれたスタンプラリーも好評でした。


クリスマス5

このステージでは、LOVE FOR NIPPONの皆さんによるライブや手品など、様々な催し物がありました。


そして、夕方にはいよいよツリーの点灯式。
「自転車をこぎたい人〜!」
という呼びかけに、沢山の子供達が元気に集まりました。
5台の自転車を代わりばんこにこぎ、ツリーは見事に点灯。
自転車を一生懸命にこぐ子供達へ、「頑張れ〜!!」と声援が飛びます。

こんな風に、みんなに応援されながら灯るイルミネーションは何だか感動的でした。


クリスマス17

点灯式の後、キャンドルジュンさんによって沢山のキャンドルが灯されました。
イルミネーションとキャンドルの、素敵なコラボレーション。

そして、ステージの最後を飾って下さったのはブラザー・コーンさん。
コーンさんは以前、ジュンさんと一緒に四倉の道の駅でイベントをした際、
久之浜にも足を運んで下さり、またここへ来ると約束して下さっていたのでした。

ステージは大盛り上がり。
そしてアンコールでは、結のメンバーがステージで紹介され、
コーンさんと一緒に踊ってしまいました。
(動画で記録していなかったのが、本当に残念です・・・)


クリスマス18

コーンさんと一緒に。


キャンドルジュンさん、ブラザー・コーンさんを始めとするLOVE FOR NIPPONの皆さん、
そして埼玉大学サークル「Re:さいくりんぐ」の皆さん、
また、いつもボランティアでお世話になっているFUKUSHIMA KIZUNA PROJECTの皆さん、
会場をご提供下さった久之浜第一小学校の校長先生や関係者の皆さん、
その他、イルミネーションをご提供下さった企業の皆さまや、
イベントの実施にあたりご協力下さった全ての方々に、心から感謝いたします。

DSC_0159 のコピー



そして、このイベントは地方紙3社にも取り上げて頂きました。
最後にその記事をご紹介します。


福島民友12/20
福島民報12/20
久之浜クリスマス新聞3




スポンサーサイト




[2012/02/18 00:48] | ボランティア活動
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: