FC2ブログ
北いわき再生発展プロジェクトチームの日々の活動を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【いわき民報】華供養(0311)_convert_20120313235331
(画像をクリックすると大きくなります)


3月11日、全国の皆さんから寄せられた1万本近くの花々が久之浜海岸を飾り
地元の方々含め多くの方に献花にお越しいただきました。

上の記事は、いわき民報さんの当日の夕刊です。



前日も冷たい雪と雨が降り続き、
天気予報も微妙な感じで、
せめて雪や雨が降らなければいい、と思っていましたが・・・

みんなの思いが天に通じたのでしょうか。

朝は曇が多かった久之浜も、日が高くなるにつれてどんどん天気は回復し、
2時になる頃には、抜けるような青空が広がっていました。


 * * * * * * * 


3月11日は、慌ただしく花供養会場の準備から始まりました。

前日諏訪神社に運んでおいたアレンジメントや、
千日紅の会の方のお宅に置いておいて頂いていた鉢植を
みんなでリヤカーやネコで海岸まで運びます。

そして、海岸・献花台・旧国道から海岸までの道を
アレンジメントと鉢植で飾っていきます。


ブログ用23

写真の中央に写っているのが、
献花台や海岸、花の道のデザインを考えてくれた小澤さんです。
小澤さんはいわき在住で、結の結成間もない頃から私達の活動を助けてくれています。



ブログ用19

諏訪神社前の看板です。
駅前や国道の入り口にも設置しました。



ブログ用18
  
花の道です。
去年の3月11日まで久之浜商店街のあった旧国道から、
海岸までずっと続いています。


ブログ用22

開始時間の10時前、スタッフやボランティアが集まります。
千日紅の会の代表・小島さんが挨拶しています。

次第に雲が切れてきました。



ブログ用17

これが、護岸堤に設置した献花台です。



ブログ用20

献花台の両脇は、数十メートルに渡ってアレンジメントで飾られています。




ブログ用21

10時になるかならないかのうちに、
まず、沢山の地元の方々が見えました。

受付で献花用のブーケをお渡しします。


その後も人の流れは止まる事なく、
海岸は花でいっぱいになっていきました。



ブログ用16



ブログ用15



ブログ用1



ブログ用24





午後、昨年の12月に久之浜小学校で開催した
クリスマスイベントにも来て下さったブラザー・コーンさんがみえました。

ブログ用6

コーンさん達は海岸まで降りて行って、
深く、深く、祈りを捧げて下さいました。


ブログ用4

コーンさん達と、結、そして小島さんで1枚。



その少し後、MastaSimon(マスター・サイモン)さんとVANGEE(ヴァンジー)さん、
スーパーGさんが来てくれました。

3名はジャパニーズレゲエ界でとても有名な方々で、
9月に初めて結と出会ってから、何度か一緒にガレキ撤去作業などを
してくださっています。

特に、ヴァンジーさんは
もう何度久之浜に来てくださっているかわかりません。

サイモンさんには先日、メンバーに沢山のお洋服をプレゼントして頂きました。
皆さん、いつもありがとうございます!
(プレゼントの詳細は、また改めてご報告します)

ブログ用5




2時46分。
海岸に、みんなで並びました。

黙祷。

ブログ用2


ブログ用14




会場では、献花に来て頂いた方々に、
折り紙で作った風車へメッセージを書いて頂きました。

ブログ用12


ブログ用11


沢山の暖かいメッセージも頂きました。
ありがとうございました。




この風車は、久之浜やいわき市内の
幼稚園・小学校・中学校の子ども達にも
願い事を書いて貰っていました。

ひとつひとつの風車が組み合わさって、
大きな風車の形になって
会場に飾られました。


ブログ用10


DSC00312_convert_20120324013910.jpg



ほんの一部ですが、ご紹介したいと思います。




DSC00308_convert_20120324013819.jpg

(できるなら 流された自分の家がほしいです)





ブログ用8

(長い時間 外で遊びたい)





ブログ用9

(はやく うみで あそびたい)





DSC00305_convert_20120324013622.jpg

(久之浜の魚が食べたい・・・・・ 
 もとの元気な久之浜にもどるようにがんばろう!)





ブログ用7

(久之浜にもどってこれますように)





DSC00307_convert_20120324013706.jpg

(新しい家で生活してまた久之浜に戻りたい
 久之浜のためにがんばりたい)




久之浜の子ども達は、
津波で家が流された子ども以外にも、

放射線の影響から逃れるため、
いわき市の中心部へ避難している家庭が多く、

そういった子ども達は、
避難先からスクールバスで学校へ通っています。



「久之浜のためにがんばりたい」

子ども達の言葉に、
私たち大人の方が、

勇気づけられた気がしました。




花供養に使われたお花は、全て全国の皆さんから頂いたものです。
私たちが購入したものは1本もありません。

お花を下さった皆さん、本当にありがとうございました。


花束やブーケは、全て海へ流しました。

アレンジメントや鉢植は、会場にいらっしゃった
地元の皆さんにお持ち頂きました。

お花を持って帰る時の皆さんの笑顔が、
開催して良かったなと思える瞬間のひとつでもありました。


花の力って、すごいですね。



 * * * * * * *  



花供養の様子は、地元紙でも多く取り上げて頂きました。
(画像をクリックすると大きくなります)

【いわき民報】華供養(0312)_convert_20120313235403


【福島民報】華供養(0312)_convert_20120313235453


【いわき民友】華供養(0312)_convert_20120313235430



 * * * * * * *



最後に、この花供養を通して一番印象的だった、
ある方の言葉をご紹介したいと思います。

それは、花供養の前日、
千日紅の会のメンバーの一人である方が、
準備の合間にふと漏らしたものでした。

(その方は、久之浜の沿岸部に住んでいて、
津波で家はなくされています。)




 1年って言うけど・・・
 1年が長かったのか
 短かったのか

 そんなこと
 もう わからなくなっちゃったわ


 だって
 ガレキがただ片付いただけなんだもの

 それに

 片付いたって言っても
 別の場所に移動させただけ

 それをどう処分するかも
 決まっていないんだもの


 でも

 そんなこと言ったって
 しょうがないわね

 前に向かっていくしかないわね




記憶を元に書いていますので、
多少違ってしまっているかもしれませんが、
だいたいの内容はこの様な感じでした。



あれから1年。

このブログを読んで下さっている皆さんは、
この1年をどんな風に感じていらっしゃるでしょうか。


これからの1年。

久之浜をはじめ、いわき市、福島県の復興は、
まだ始まったばかりです。



これからも、
悩みながら、
自分たちにできることを続けていこうと思います。



千日紅の会の皆さん
ご協力下さった久之浜の地区の皆さん
会場の準備や当日のお手伝いをしてくださったボランティアの皆さん
暖かい気持ちと一緒に沢山のお花を届けて下さった、全国の皆さん

この日のため、ご協力くださった全ての方に感謝します。


そして、これからも、
一緒に
前に向かって進んでいけたらと思います。


ありがとうございました。



ブログ用25
スポンサーサイト

[2012/03/24 02:42] | ボランティア活動
トラックバック:(0) |

お疲れ様でした!
みちくん
当日、そちらに行くことはかなわなかったのですが、
ラムズイヤーさんを通じてお花を送らせていただいた者です。
久ノ浜駅前には夫の実家があり、津波は6国を越えなかったため家は残っています。
ただ、もっと北の原町などでは内陸5~6kmまで津波が達したので、今回は助かったけど、
次回はわからないという気持ちが強いです。
こちらのブログで、当日の花供養全体がわかりうれしいです。ありがとうございます。
これからも大変でしょうが、がんばってください。




コメント:を閉じる▲
全国の皆さんから、何と100件以上、数千本のお花が届いています。

今日は、千日紅の会の皆さん・ボランティアの皆さんと一緒に明日の準備をしました。
今日は朝から雪と冷たい風も強く、雪やその後の雨に濡れながらの作業、皆さんお疲れさまでした!


花準備 4


まず、献花用に花束を作りました。
そして、献花台や海岸を飾るためのアレンジメントを作りました。

元々花束の状態で頂いたものの多くはそのまま使用させて頂き、
沢山送って頂いたものは、千日紅の会の皆さんやお手伝いの皆さんで、
1本1本お花を選んで、一つ一つ、花束やアレンジメントにしました。



花準備 8


花準備 3


花準備 11




できた花束やアレンジメントを会場近くの諏訪神社に運びます。


花準備 10


花準備 9



荷台をお花でいっぱいにした軽トラックが、お花の送付先だった小島さんのお宅から
神社までを何往復もしました。



花準備 5



送って頂いたお花には、たくさんのメッセージカードやお手紙が付いていて、
千日紅の会の方が、それをアルバムにして下さっていました。
明日、献花に来て頂いた方は会場でご覧頂けると思います。

全国の皆さんからの暖かい一言一言が、綴られています。


花準備 13


花準備 6





また、献花に来て頂いた方々にメッセージを書いて頂ける様、
折り紙で風車を作りました。


花準備 12




千日紅の会の皆さんと、ボランティアの方々で一枚。

はな準備 7




今日は、わざわざお花を持って来て下さる方も少なくなく、
中には首都圏からお花を届けに来て下さった方もいらっしゃいました。

皆さん、本当にありがとうございました。
皆さんのお気持ちが、明日、被害に遭われた全ての方々に届きます様に。


花準備 1



明日は、久之浜の海岸が、綺麗な花々で一杯になることでしょう。

ご都合の合う方は、ぜひ足を運んでください。

[2012/03/10 22:19] | ボランティア活動
トラックバック:(0) |
昨年12月18日に行ったクリスマスイベントは、
沢山のボランティアの方々のご協力で、大成功でした。

一部ですが、写真でイベントの様子をご紹介します。

クリスマス 準備

前日の夜、自転車発電でのイルミネーションを準備しています。



クリスマス4

この5台の自転車で発電しました。


クリスマス3

校舎の入り口。このツリーには、サンタさんへのお願い事を書いたメッセージカードがかけられました。


クリスマス11

沢山のプレゼントが届き、大好評でした。
プレゼントを下さった皆さん、ありがとうございました!


様々なブースが用意され、どこも沢山の子供達で賑わいました。

クリスマス9
クリスマス15

オーナメント作りコーナー


クリスマス14

ペットボトルのロケット作りコーナー


クリスマス13

クリスマスケーキをデコレーション♪


クリスマス12

クリスマスならではの、ジンジャークッキーのデコレーションもありました。


クリスマス16

こちらは、クッキーとケーキをデコレーションして、ご満悦のメンバー(笑)
わたし達も、すっかり楽しんでしまいました。


クリスマス7

校庭には、こんなアトラクションも☆


クリスマス6

埼玉大学の学生さんが用意してくれたスタンプラリーも好評でした。


クリスマス5

このステージでは、LOVE FOR NIPPONの皆さんによるライブや手品など、様々な催し物がありました。


そして、夕方にはいよいよツリーの点灯式。
「自転車をこぎたい人〜!」
という呼びかけに、沢山の子供達が元気に集まりました。
5台の自転車を代わりばんこにこぎ、ツリーは見事に点灯。
自転車を一生懸命にこぐ子供達へ、「頑張れ〜!!」と声援が飛びます。

こんな風に、みんなに応援されながら灯るイルミネーションは何だか感動的でした。


クリスマス17

点灯式の後、キャンドルジュンさんによって沢山のキャンドルが灯されました。
イルミネーションとキャンドルの、素敵なコラボレーション。

そして、ステージの最後を飾って下さったのはブラザー・コーンさん。
コーンさんは以前、ジュンさんと一緒に四倉の道の駅でイベントをした際、
久之浜にも足を運んで下さり、またここへ来ると約束して下さっていたのでした。

ステージは大盛り上がり。
そしてアンコールでは、結のメンバーがステージで紹介され、
コーンさんと一緒に踊ってしまいました。
(動画で記録していなかったのが、本当に残念です・・・)


クリスマス18

コーンさんと一緒に。


キャンドルジュンさん、ブラザー・コーンさんを始めとするLOVE FOR NIPPONの皆さん、
そして埼玉大学サークル「Re:さいくりんぐ」の皆さん、
また、いつもボランティアでお世話になっているFUKUSHIMA KIZUNA PROJECTの皆さん、
会場をご提供下さった久之浜第一小学校の校長先生や関係者の皆さん、
その他、イルミネーションをご提供下さった企業の皆さまや、
イベントの実施にあたりご協力下さった全ての方々に、心から感謝いたします。

DSC_0159 のコピー



そして、このイベントは地方紙3社にも取り上げて頂きました。
最後にその記事をご紹介します。


福島民友12/20
福島民報12/20
久之浜クリスマス新聞3





[2012/02/18 00:48] | ボランティア活動
トラックバック:(0) |
今月11日より一部の小中学校が再開する為に、スクールゾーンの除洗作業を行いました。

[2011/10/03 23:00] | ボランティア活動
トラックバック:(0) |
今日は、曇り空です。
雨が心配でしたが、、、

team結・FKP様・シャプラニール様・コモンズ様・共産党様・未来基地様にての作業です。

昨日同様、露店が並ぶ場所や観覧場所等の雑草・ガレキ(ガラス・釘)の片付け。
整地やガレキ撤去作業は、team結以外の団体様へお願いして、溝の蓋が無い場所や草刈り
ブロックから飛び出してる鉄骨等の作業をしました。
整地初期整地初期2しんちゃん2しんちゃん
スチール製の熊手が3本位あったのですが・・いつの間にか1本・・・・。
木製の熊手だと折れたりと作業効率が上がりません。
それでも、皆さん手作業で黙々と作業。頭が下がる思いです。。。
細かなガラスが散乱してるので、地道な作業が続きます。
整地中間DSCN0756.jpg
道路より2m弱位の整地ですが以外に進まないかなと?思ってましたが、
しかしマンパワーで、荒地は見る見る綺麗になって行きます!!!
溝や穴等は、土を盛ったりして補修。
整地午前中
かなり広めな場所でしたが、FKP様が作業した場所は午前中でほぼ完了に近い状況!!
整地仕上げ整地仕上げ2
午後は1時間程綺麗になりました!!
仕上げ仕上げ2
斜め向かいの場所へ移動、今度は1時間もかけず終了!!
速い!速すぎます( ̄□ ̄;)!!
僕の最終整地作業が追いつきません!!!
今度は、昨日整地した隣へ。
そこも完了したのが約15時頃。

近くで作業中の未来基地様の聖地も完了に近い状態でした。
道具が少なくて苦戦してましたが、手作業で綺麗にして頂きました!!
DSCN0762.jpgDSCN0763.jpgDSCN0764.jpg
当初、道路より2m位の話でしたがもう少し奥までとなり、
FKP様が応援に入ると・・・やはり・・速いです( ̄□ ̄;)!!
ガツガツと作業が進んでいきます!!
恐ろしい程のパワーです。
DSCN0768.jpg勝部さん
その頃、team結が溝の蓋を幅が合う場所より軽トラへ満載で登場!!
重い溝の蓋を軽々と持ちはめていく。。。
軽トラ過積載で運転席浮く勢いでしたね・・・
若干溝の幅が違うみたいで、合わない場所は明日対応となり時間も16時となり今日の作業は終了です。

皆様、お疲れ様でした。

シャプラニール様・コモンズ様・共産党様。
作業を応援に行けなくてすみませんでしたm(_ _)m


FC2blog テーマ:ボランティア活動 - ジャンル:福祉・ボランティア

[2011/08/20 00:22] | ボランティア活動
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。