FC2ブログ
北いわき再生発展プロジェクトチームの日々の活動を綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの更新になってしまいました。

今回は、わたし達がこれまでしてきた活動のひとつ、
「ガレキに花を咲かせましょう」(通称「ガレ花」)
というものについてご紹介したいと思います。

ガレ花6

これは、久之浜で津波被害に遭われたあるお宅の写真です。
このお宅は、現在解体撤去されて残されていません。
このように、主に被害に遭われた解体予定のお宅や、瓦礫を対象に花の絵を描く、それが「ガレキに花を咲かせましょう」です。

それは、瓦礫の解体がなかなか進まない久之浜の町を何とかしたい、という髙木君の想いから生まれたものでした。
今でこそ解体撤去も進み、だいぶ奇麗になってきた久之浜の町ですが、、、
原発からちょうど30km前後という距離により屋内退避エリアに指定されてしまったため、
震災直後は、自衛隊を初めとしてこの町になかなか支援の手は届きませんでした。
その為、復旧・復興作業は同じいわき市内の津波被災地と比べても、遅れていると言わざるを得ない状況でした。

久之浜を想う苦肉の策が生み出した「ガレキに花を咲かせましょう」活動は、以下の様なコンセプトに基づいています。

**************************
1 現在住んでいる地域の方々のため、ガレキという悲惨な風景を和らげたい
  少しでも前向きになれるような明るいイメージを伝えたい
2 家を提供して頂くことで、町の外に避難せざると得なかった方々にも久之浜の復興に協力して頂ける
  それによって、町に住んでいる方・避難されている方一同に、町全体として一体感を生み出したい
3 外の方々に、久之浜という町とこの町の現状をアピールしたい
**************************

このようなコンセプトの元、久之浜で描いてきたガレ花は30箇所以上になります。
幸い、この活動は沢山の方々に支持して頂け、マスコミ等にも色々と取り上げて頂きました。
その一部を以下に紹介させて頂きます(URLをクリックして頂くと動画サイトにリンクします)。
http://www.youtube.com/watch?v=tPIG6ftKMYc

多くは既に解体撤去され実際に見る事はできませんが、記録した写真をごく一部ですがご紹介します。
後日、まとめてご覧頂けるような形にまとめたいと思っていますので、いましばらくお待ちください。

ガレ花1

ガレ花6

ガレ花3

ガレ花4

そして、ガレ花を語る上でかかせないのがこの方。
ガレ花を始めるきっかけを作り、技術指導をはじめこれまでもずっと久之浜を支援して頂いている貞永さん。
貞永さんは、東京でスクリーンアートという技術を使ってTシャツなどを作られています。
ガレ花をモチーフにした「ガレ花Tシャツ」も作成して頂きました。

またガレ花については、また改めて皆さまへお知らせしたいと思っていることもあります。
どうぞお楽しみに♪

そして最後になりますが、12月18日(日)、久之浜第一小学校を会場に、クリスマスイベントを行う事になりました。
ビックなゲストも登場予定です!
詳細が決まり次第改めてお知らせ致します。


気づけば師走。
皆さまも体調など崩されない様、ご自愛くださいませ。
スポンサーサイト

[2011/12/03 22:58] | ガレ花
トラックバック:(0) |
「ガレ花」はじめました。フェイス軒。
http://m.facebook.com/profile.php?id=250835494946476&refid=5#!/home.php?refid=17

[2011/08/02 23:55] | ガレ花
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。